kパパの仙台おでかけ

仙台・山形周辺の地域情報、食事、子育てなど。
スポンサーリンク

仮想通貨モナーコイン(モナコイン)が急騰

最近ビットコインをはじめとした仮想通貨が話題になっていますね。

kpapaが初めて仮想通貨を知ったのは、2014年頃です。ちょうどマウントゴックスの「ビットコイン消失事件」の頃です。
当時は1ビットコインが5万円~10万円ぐらい?で、値上がりしてきたのでkpapaもやってみようかなーと思ってた時に、ビットコイン取引所マウントゴックスの社長が横領していたことが判明してニュースで大騒ぎとなり、あービットコインやらなくてよかったー(´Д`*)と思っていました。

それからしばらくたち、気が付けば今年の5月頃から再び日経新聞などで「最高値更新」という記事を見かけるようになり、調べてみると1ビットコインが25万円近くになっていて、えっいつの間にΣ(゚д゚|||)とびっくり。

急上昇してきた理由は様々ありますが、中国の富裕層が買っているとか、日本の金融庁が取引所を認可性にすることによって、仮想通貨にお墨付きを与えた感が出たなどが主な理由として言われています。
その後、中国政府がビットコインを認めないと言ったり、JPモルガンの偉い人が「ビットコインは詐欺だ、ロクな終わり方をしない」などと発言などのニュースの度に大暴落をしましたが、そのたびにしつこく持ち直し、10月12日現在では1ビットコイン54万円超となっています。

つくづく、2014年に買っていれば……と後悔するところであります((´・ω・`;))
スポンサーリンク

そんな中、私が使っているビットコイン取引所のbitflyerの携帯版をチェックしていると、10月6日頃、モナコインが取引できるようになっていたことに気付きました。
モナーコインといえば、5月頃にビットコインが話題になったときに、BSジャパンのWBS(ワールドビジネスサテライト)でビットコインの他にもこんな仮想通貨が…みたいな感じで取り上げられていました。
その時の取り上げられ方は、番外編みたいな感じで、コミケ?みたいな場所でスケッチボードに「モナーコイン」と書いて呼び込みをしているような映像で(うろ覚えですがw)、ギャグみたいな取り上げられ方だったのを覚えています。

(モナーというのは15年前ぐらいに2ちゃんねるで流行ったアスキーアートのキャラクターです。( ´∀`) ←こんな感じの)

そんなモナーコインがbitflyerで取引できる!?
他にもたくさん仮想通貨はあるのになぜモナーコイン!?(゚△゚;ノ)ノ と衝撃を感じるとともに、
2ちゃんねるの初期を知っている世代としてはなんか親近感が持てたので気楽な気持ちでちょっとだけ買ってみました。

その日は1モナコイン70円程度でしたが、それが10月12日現在、一時1モナコイン360円とあっという間に5倍にもなってしまいました(;゜0゜)
特に本日10月12日は朝方100円だったのに、一気に急騰しております。
あまりに急激な値動きにむしろ怖いくらいです((((;´・ω・`)))



ところで、kpapaは仮想通貨というものの将来性には懐疑的です。

そもそもお金は、物やサービスの対価として使います。
投資だったら、金や株、国債などについて、その価値や将来性についてお金をかけるわけです。

でも仮想通貨は、そのお金をかける対象は存在しません。
存在しないものに対して、将来値上がりしそうだからということだけでお金をかけているのです。

金や株、国債などは最悪の場合、価値がなくなってしまった場合でも、手元に物や権利が残ります。
しかし仮想通貨は、本当に何も無いのです。
とても恐ろしいと思いませんか?((((;´・ω・`)))

一方で、だからと言ってまったく手を出さないと言うわけでもありません。
お金を増やすためには、ある程度のリスクを覚悟するのは投資の場合も同じです。
ローリスクでハイリターンは存在しません。
また、金融庁なども初めは懐疑的で放置だったもののあまりの仮想通貨人気に、しぶしぶ規制や税制などについて動き始めました。もしかするとまっとうな通貨になる可能性も無くはないです。
スポンサーリンク


無くなっても諦めがつく程度のお金を入れてみるぐらいのリスクを取ってみるのも悪くはないのではないでしょうか。
投資ではなく、ギャンブルに近い感覚でやってみるのがいいと思います。
ギャンブルというと抵抗がある人はいると思いますが、身近な宝くじもギャンブルの一種です。
(ちなみに宝くじは還元率が50%しかなく、公営ギャンブルではむしろ悪い方です。)
この記事を書いている間にも、モナーコインの価格は激しく乱高下しています。株などもそうですが、一直線にうなぎ登りということはありません。最高値から一気に半値近くまで下がることもよくあることです。くれぐれも、生活に影響を及ぼすほどのお金をつぎ込むことをしてはいけません。

将来性で言うと、ビットコインの方はビックカメラや航空会社のピーチなど、普段の生活でビットコイン決済が可能になったことで、一気に人気が上がりました。
モナーコインの方も、実際の生活の場面で支払いが可能になるなど、実用性が上がっていけばこれからもその価値はあがっていくと思います。

参考として、私がよく見ている闇株新聞というサイトを紹介します。
「ビットコインは詐欺だ!」(闇株新聞)

※投資は自己責任でお願いします。
関連記事
[ 2017/10/12 18:25 ] お金、ポイント、節約 | TB(-) | CM(0)

スポンサーリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサーリンク
プロフィール

Author:kpapa
仙台在住。30代の男。子供は女の子2人です。

プライバシーポリシー、連絡先はこちら

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -