こじゅうろうキッズランド - おでかけ(宮城県)

仙台周辺での子供とのおでかけを記録しています!(その他食べ歩きネタも少し)

スポンサーリンク

こじゅうろうキッズランド

 0
スポンサーリンク
こじゅうろうキッズランド
宮城県白石市福岡長袋字八斗蒔38-1

この日は白石市にオープンしたばかりのこじゅうろうキッズランドへ早速遊びに行きました(^。^)

これまで当ブログでは山形、福島の室内遊び場をたくさん訪問してきましたが、宮城県内にはそもそもそういう施設がありませんでした。宮城県内で自治体設置の大きめの室内遊び場はここが初めてということで、この動きが広がってほしいです(^-^)


靴を脱いで上がりますが、子供用イスがあってうれしい(^。^)


自治体設置の子育て施設ですがこちらは有料となっており、券売機で支払います。
6ヶ月以上は1人300円の入場料です。
そのほか、11枚回数券が3000円、6ヶ月パスポートが3000円となっています。

それにしても、料金体系はシンプルなはずなのに、ボタンがやたらとたくさんあるのは不親切ですね f^_^;
1回券を買うのに、「市内未満児」「市内就学前」「市内小学生」「市内大人」、「市外未満児」「市外就学前」「市外小学生」「市外大人」とボタンを8つも用意してありますw

この方が施設側は利用者の内訳を把握しやすいからでしょうが、チケットを買うのに時間がかかってしまって混雑のもとになり、良くないですね。
一通りデータ採りが終わったら、「1回券」のボタン一つにしてほしいですね。
スポンサーリンク


我が家では回数券を購入しました。
有効期限は無いので、そのうちまた来るでしょうという近さの方は回数券の方がいいですね。


入ってすぐのところは、6歳ぐらいまでの子向けゾーン


木製のかわいい遊具(^。^)
奥の真ん中はうんていになっています。


ボールプール


お城型のふわふわ遊具(^。^)


ニンジャがありました


くっつくボールを手裏剣代わりにw


こちらはこの施設のメイン、わくわくパーク。
小学生向けとのことですが、保護者付き添いで小さい子もOKになっています。
スポンサーリンク



クライミング


中はハシゴやネットなどで入り組んでいて、探検という感じですが、大人がついていくのは結構大変ですw


2階に架かる橋


高いですf^_^;


天井まで登れるようになっていますので、ワクワクしますねw
そこまで登っている子はあまりいませんでしたがw


チューブすべり台もあります(^。^)


ねじれている橋w


階段ルートもあります


サイバーホイール



飲食スペースは1階と2階にそれぞれあります


2階には小さい子向けおもちゃがあります


おままごとセットは結構充実しています(^-^)


こちらはハイハイの子向けかな。
大きい子が侵入しないように柵があるといいのですが。


絵本読み聞かせコーナー


本は結構多いし、広々しています(^-^)



(画像は白石市HPより)
こじゅうろうキッズランドの他にも、すぐ近くに産直施設やレストランが整備される計画となっています。
これは非常に素晴らしいと思います。

kpapaはこれまで山形や福島の子育て施設へ遊びにいきましたが、非常に良い施設がたくさんあり、これをきっかけにお客さんを呼び込んだら地域振興になっていいのになあと感じていました。
まさに白石市のこの計画は上手にこの施設を生かした計画だと思います。

一方で価格設定は微妙ですね。
自治体設置の施設ですから、kpapaのようなビジターが料金を払うのは構いません。
でも白石市民の方へはもう少し安くてもよいのではと思いますね。子育ての街を掲げるなら。
6ヶ月パスポート3000円は、年間あたりにすれば6000円、これは八木山動物園やうみの杜水族館の年間パスよりもはるかに高いです。
もうちょっと市民優遇策があった方がよいと思いました。

こじゅうろうキッズランド
宮城県白石市福岡長袋字八斗蒔38-1
休館日:毎週木曜日、12/29~1/3
利用料:1人一回300円(生後6ヶ月以上から有料)
こじゅうろうキッズランド(白石市HP)


余談ですが、国道4号線を仙台方面からこじゅうろうキッズランドへ右折する方へ。
この白石市福岡交差点は時差式信号になっていますが、反対車線側の青が長い時差式ですので要注意です。
自分の信号が赤になったからといって慌てて曲がろうとすると、対向車は青信号なので非常に危険です!





関連記事
スポンサーリンク

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply