kパパの仙台おでかけ

仙台・山形周辺の地域情報、食事、子育てなど。
スポンサーリンク

新聞は止めちゃダメ!新聞代の節約は日経新聞電子版を半額で読む

 マイホームを購入したり、子供の出産を機に家計の見直しを考える方も多いと思います。
 そこで節約術でよく登場するのが、「新聞代の見直し」です。
 だいたいの論調は「新聞って読みませんよね」「無くても困りませんよね」というものです。

 しかし!私は声に大にして言いたい。

 新聞を読むことは社会人の基本!
 読まないなんてありえない!


スポンサーリンク


 ネットを使えば情報は得られる……確かにそうですが大きな問題があります。
 それは自分の好きな情報・ニュースしか見なくなるということです。

 新聞を読むということは、社会の常識を知るということなのです。
 新聞というものは各社が工夫を凝らしてレイアウトを行っています。紙面のどれくらいの大きさを割いてる記事かで重要度を感じたり、視線の動く先に関連記事を置いてあります。
 つまり一般常識としてどれほどの重要度か、何を知るべきかいうことを新聞から認識できるのです。
 可能であれば新聞は複数社読むことが望ましいです。

 前振りが長くなりましたが、日経新聞を安く読む方法についてです。

 まず、よくネットで登場するのは証券会社の会員となり、「日経テレコン」を活用するというものです。
 私も丸三証券の会員となり試してみました。
 これは確かに日経新聞を無料で読むことができます。
 しかし!これは私はあまりおすすめしません!
 テキストだけならすぐに読むことができます。しかし、前述のように新聞は紙面全体のレイアウトに意義があるのです!
 それにもかかわらず、紙面イメージで読みたい場合、1記事単位ごとにしか表示できないのです。これが小さいことだけどものすごく面倒!
 そのため、新聞を読まなくなるか、節約疲れを起こします。これは非常にマイナスです。



 そこで私のおすすめする方法は、「日経電子版の会員になり紙面ビューワーを使う」+「タブレット端末」で読むという方法です。

 まず、日経電子版は普通に会員になります。えっ?と思うかもしれませんが、日経電子版は初月無料なのです。次の月から課金されます。
 翌月の月末に解約すれば、2ヶ月分の利用が1ヶ月分の料金で済みます。つまり実質半額で使えるのです!
 2ヶ月だけ使えても、その後は?と思うかもしれませんが、実はこの初月無料のキャンペーン、特に回数制限は無いんです!日経新聞が気に入った方はまた会員になればOK。
 日経テレコンを使うよりもはるかに手間が少なく、そしてオトクに読むことができるのです!

 そして、日経電子版の紙面イメージは、タブレット端末の紙面ビューワーで見るのが、紙の新聞に近い感覚で読めるのでおすすめです。
 格安でタブレットを手に入れるなら、Amazonの「fire」です。Amazonプライム会員なら割引があるのでわずか5000円で手に入ります。

 いかがでしょうか?繰り返しになりますが、よくある節約情報のように安易に新聞を読まなくするのはやめましょう!
 節約したいからと言って自分の子供の習い事をやめさせるということは、みなさんはそう簡単にはしないと思います。
 それと同じことで、あなた自身の成長のチャンスを自ら奪ってはいけません!10年間新聞を読んだ人と読んでいない人ではまったく知識レベルが違います。将来の昇進、収入にも大きく関わってくる可能性だってあるのです!
関連記事
[ 2017/07/14 16:00 ] お金、ポイント、節約 | TB(-) | CM(0)

スポンサーリンク


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
スポンサーリンク
プロフィール

Author:kpapa
仙台在住。30代の男。子供は女の子2人です。

プライバシーポリシー、連絡先はこちら

最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -