楽天生命パーク宮城が現金お断りに!楽天payの準備をしよう! - 楽天、ベガルタ

仙台周辺での子供とのおでかけを記録しています!(その他食べ歩きネタも少し)

楽天生命パーク宮城が現金お断りに!楽天payの準備をしよう!

 0
本日、楽天イーグルスより、楽天生命パークのキャッシュレス化(非現金化)について発表がありました。

スタジアム内の全店舗において、現金の取り扱いを行わないというものです。


公式情報

楽天イーグルスのプレスリリース
2019シーズン 楽天生命パーク宮城は完全キャッシュレス化(非現金化)を始めます

合わせて、特設サイトも用意されております。
楽天生命パーク宮城 完全キャッシュレスガイド



現状としては、ニコニコ現金払い派はまだまだ根強いはずです。
我が家でも、親世代どころか、妻もクレジットカードの利用には抵抗があって、現金での支払いに安心感があると言います。

日経新聞の記事によれば(2018/10/01)、日本におけるキャッシュレスの割合は2割程度しかないそうです。

多くの人の意見としては、

アプリを入れるのは面倒!
電子マネーもチャージをするのは面倒!
現金の方が早くて分かりやすい!

という感じだと思います。

そのような中でスタジアム全店舗を現金お断りにするというのは、とても大胆な決断をしたなあという印象です。
(ちなみに、楽天が同じくスポンサーのヴィッセル神戸のスタジアム、ノエビアスタジアムでもキャッシュレスにするそうです。)



キャッシュレスのメリットとしては、お店側が現金を扱わなくなるので、売り上げの計算や釣銭の準備、現金の輸送の手間がなくなるなど、お店側のメリットの方が強いです。
買う側としては新しいことに挑戦しなければならず、慣れない人にとっては苦痛なだけかもしれません。

楽天のやり方は強引、現金派には不便になるというような意見も理解できます。

しかし!
kpapaとしては、これを機にみなさんはキャッシュレスにチャレンジすべきと思います!!
特に楽天ペイ。

その理由は…
今シーズンは楽天ペイでの支払いでの特典が大きい。
今後の消費税アップに伴う政府施策。

の2つの観点からです。



まず楽天ペイでの特典。

>楽天ペイ支払いでビールもソフトドリンクも100円引き
>楽天ペイ支払いでグッズ購入で10%ポイントバック


ということが発表されています。

これはとにかくでかいですね!
どちらもスタジアムでの観戦では大きな支出額になりますので、この割引は非常に重要です。



もう1つは、今後の消費税アップに伴う政府の施策。
これに私たちも準備を進めないと、大きな損になるということです。

今年の10月には消費税が10%にアップすることが決まっているわけですが、それに伴う消費低迷を避ける狙いで、キャッシュレス決済には5%のポイント還元(中小企業の店舗)されることが発表されています。

消費税は8%から10%へ2%のアップなのに、国からのポイント還元は5%!
これに乗っからないのはとてももったいない!

そのため、今後はお店側もキャッシュレス対応のお店が大幅に増えることが見込まれます。
特に、QRコードを読み込むだけで決済ができる楽天payのような決済手段は、お店側の設備投資が少なく済むので、今後の主流になることはほぼ確実です。
楽天ペイだけでなく、paypayとかLINE payとかQRコード決済も様々なものが出てきました。

だから、早かれ遅かれ私たちはキャッシュレスを使わなければならない状況になりますので、それへの準備も兼ねて楽天ペイに積極的に挑戦するべきだとkpapaは考えます。

楽天payを使うなら、やはり楽天カードを持っていた方がいいですね。ポイントがつくので。


楽天カード新規入会はこちら





クレジットカードを持てない人はどうなる?
子供はどうやって買い物をする?

という人のために、楽天イーグルスでは、

楽天edyカードの貸し出し、
子供への楽天edyカードのプレゼント、
楽天キャッシュレスデスク設置

などの準備をするそうです。

しかし、ざっと見た感じ、レンタルのedyってのは微妙ですね。

デポジット(預り金)300円を支払ってレンタル。
当日に返却しなければならない。
チャージの余り額は返金しない。

特にチャージ額をその日のうちに使い切らなければならないってのがくせものですね。
電子マネーでうまくチャージ額を使い切ることって不可能に近いですよねw
不足額を現金で支払えるならまだ可能性はありますが、キャッシュレスなわけですからそれもできない。
チャージ額を使い切れないと、楽天に寄付になるそうです。

一応、小銭チャージのデスクも用意するそうですが「一部」と書いてあるので、きっとデスクは少ないんだろうなあと予測。
支払額を調べてから、残り額を小銭チャージのデスクに並んで。。。なんて不便すぎますね。現実的ではない。

クレジットが苦手な人は、できれば自前でedyを準備しておきたいですね。それなら端数が出ても後日また使うことができるので。





近くにいる人に声をかけて、代わりに買ってくれない?みたいなやり取りがありそうw

親子連れの方は、
>イーグルスキッズEdyカードをプレゼント
というのがありますので、これで無料で手に入れることができますね。

ただ……。

>当日の観戦チケットをご提示いただきますと、初回来場時に限りおひとり1枚プレゼントいたします。
>※2回目以降はお受け取りいただけません。

という注意書きが気になります。。。
どうやって、初回来場ということを確認するのか。
受け取りの際に面倒な手続きがありそうな予感……。
4月の試合って、ファンクラブの特典受け取りとかいろいろ行列があって疲れるんですよねw



まとめると私の意見はこうです。

スタジアムでオトクな買い物をするため、今後の政府のキャッシュレス推進施策への練習も兼ねて、楽天ペイでの支払いに挑戦しよう!

どうしてもクレジットがダメな人は、edyカードを準備しておこう!

あと、楽天への要望
楽天ペイで支払いしようとすると、ど真ん中に広告が表示される糞仕様をすぐ改善して!(決済の快適性に関わる致命的問題!)
子供へのedyカード配布は、面倒な手続きなしで素早くお願い!
キャッシュレスでいろいろコストダウンになる分、還元よろしくね!



関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply