仙台周辺での子供とのおでかけを記録しています!(その他食べ歩きネタも少し)

スポンサーリンク

伊豆沼・内沼で白鳥にえさやり

 0
スポンサーリンク

この日は連休だったので、人混みを避けて白鳥を見にでかけました(^。^)
(画像は内沼)

宮城県伊豆沼内沼サンクチュアリセンター(鳥館)
宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味17-2

伊豆沼と言っても大きいので、どこに行けば良いかわからずw
とりあえずサンクチュアリセンターというところへ行きました。




伊豆沼を見渡す高台にあります。


営業時間など
入館は無料です。


入ってすぐのところに、白鳥のエサが用意されています。
一袋100円。

鳥インフルエンザとかがあって、日本の各地で白鳥への餌付けは禁止されているところが多いですが、ここ伊豆沼では市民に野鳥とのふれあいを通して関心を持ってもらい自然保護につなげるという観点から、餌付けは禁止はされていません。
しかし、パンやえびせん等人間の食べものは塩分が強かったりするので、このポン菓子を与えることになっています。

組織としての餌付けは自粛しているそうです。


エサやりは内沼がおすすめだそうです。
マジか f^_^;


館内にある、伊豆沼内沼観光ガイドの案内板に、白鳥の多いスポットが記入されていました。
やはり内沼のサンクチュアリセンター前の方が白鳥が多いようです。


館内は伊豆沼に住む生き物について解説されています。


平成27年にリニューアルされたばかりなのでとてもキレイです。
伊豆沼に行く前にトイレとかはここで済ませると良いと思います。
2階からは伊豆沼をよく見渡せます(^-^)


自由に使える双眼鏡が多数用意されています。


サンクチュアリセンターから外に出て、エサやりをします(^。^)


この場所は、伊豆沼の水質保全のために引き込まれた水路なんですね。


そのため、伊豆沼!っていうようなスケール感はないかもw
柵があるし、エサのポン菓子が飛ばないのであげにくいです f^_^;


スポンサーリンク



ということでおすすめという内沼の方へ移動しました。
先ほどの場所から車で5分から10分ぐらいですぐです。
これですよねイメージした白鳥とのふれあいは(^。^)


ここは空き地に車を停める感じです。
奥に見える建物(矢印)は、サンクチュアリセンター昆虫館です。
そちらは駐車場もありますし、白鳥のエサ、ポン菓子を置いているようです。


たくさんの白鳥が間近に見ることができます(^-^)


いい写真にもなりますw


初めての白鳥のエサやりに、子供たちはとても喜んでくれました(^-^)

宮城県伊豆沼内沼サンクチュアリセンターHP


関連記事
スポンサーリンク

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply