楽天球団が応援に介入?? 2019シーズンは応援を総入れ替え - 楽天、ベガルタ

仙台周辺での子供とのおでかけを記録しています!(その他食べ歩きネタも少し)

楽天球団が応援に介入?? 2019シーズンは応援を総入れ替え

 0
楽天イーグルスのHPに気になる発表がありました。



>楽天野球団と私設応援団の皆さまと繰り返し協議をさせていただいた結果、著作権の問題等を踏まえ、2019シーズンは応援歌を刷新させていただく運びとなりました。

>著作権等の事情により、過去の応援歌は使用できなくなりますことをご理解のほどよろしくお願いいたします。

2019シーズンの応援歌について(楽天イーグルスHP)



2019シーズンの応援歌は、選手の応援やチャンステーマすべてが一新され、過去の応援歌は使用できないというもの。


2/16に行われた応援決起集会というイベントにて球団から発表されたそうですが、楽天ファンのみなさんからはかなりの不満の声が上がっています。

応援決起集会の様子等について載っているサイトを以下に。

東北楽天ゴールデンイーグルス 応援決起集会2019(と、そのあとの流れ) (togetter kammyさんのまとめ)
楽天イーグルス応援決起集会(PRIDEさんのブログ)



私設応援団との協議の結果……と言いますが、「応援決起集会」には応援団の参加はなく、球団側の応援プロデューサーが新しい応援歌を披露するという状況。
完全にこれは、楽天球団による私設応援団の排除です。

kpapaは楽天は年に数回程度の観戦のライトなファンですので恐縮ですf^_^;
しかし私もベガルタのサポーター席で応援していた頃がありました。
もしベガルタの場合だったら、チームから今までの応援を取り上げられたら…と思うと心が痛みます。
ずいぶんと異常事態が起きているなあという印象です。

スタジアムを盛り上げたい、もっと声の出る熱い応援にしたい、という気持ちはわかります。
新しいものを入れたい、まだわかります。

しかしこれまでの応援をすべて排除して、新しいものにというのはあまりにも強引で驚きました。

応援歌は選手の個性なども考慮して試行錯誤の上に作り上げているものです。
それをあっさりとすべて排除してしまうとは。
初めてきた人でもわかるぐらい名物だったベニーランドの替え歌のチャンステーマももちろんありません。

ずっと応援していた人にとっては、まさにこれまでの応援文化の否定というか、イーグルスを支えたことへの裏切りと感じるでしょう。

楽天球団の強引っぷりはこれまでもありました。

食料品の持ち込み禁止。
飲み物の持ち込み禁止。
キャッシュレス化(現金お断り)……。

どれもイーグルスが好きだからこそ受け入れられてきたものだと思います。

そういう熱心なファンを反故にするような行為……。

そこまでやるか……と唖然するばかりです。

昨年ぐらいからファンクラブのサービスも減ってきているし、この応援決起集会もこれまで無料だったものを有料化しています。
とにかく稼ぎたいというガツガツ感を感じます。

しかし、不満はあっても試合はある。
そこでがんばる選手がいる限り応援しないわけにもいかない。
悔しい限りです。

イーグルスは好きだけど、楽天は嫌いというようなkpapaのような人がますます増えるのではないでしょうか。
とりあえず楽天系サービスから他社のサービスへ切り替えるとか、ささやかな抵抗をするしかないですかね f^_^;

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply