ウイスキー工場見学へ行ってきました!ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所 - おでかけ(宮城県)

仙台周辺での子供とのおでかけを記録しています!(その他食べ歩きネタも少し)

ウイスキー工場見学へ行ってきました!ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

 0
ニッカウヰスキー仙台工場(宮城峡蒸溜所)
仙台市青葉区ニッカ1番地

ゴールデンウィークのこの日は、どこ行っても混んでいるので家に居たいところですが、それは子供が許してくれませんのでおでかけしなければなりません f^_^;
仙台から山形へ向かう国道48号線の作並の手前ぐらいにあるニッカウヰスキー工場。てか、ここって住所がニッカなんですねw


ニッカウヰスキー工場の見学は、通常はネットで事前に申し込み、当日は余裕があれば飛び込みOKというスタイル。
ただ、ゴールデンウィークはネット予約はなしで、当日現地受付のみの体制になっていました。


山奥なので人少ないかなーと思ったら、広い駐車場が満車近いぐらいの人出でビックリw


構内は結構広いです。




見学受付。
この日はお客さんがとても多かったですが、10分ごとに(!)見学ツアーが出発する感じでした。
我が家は待ち時間20分ほどですみました(^。^)


見学ツアー開始まで待合室で待ちます。






ご案内となり、まずは映像を見ます。
ちなみに、写真撮影可、録画録音不可です。


その後、構内を徒歩で移動しながらウイスキー製造の各工場を見学。
悪天候時はちょっとつらいですねw
一応貸し傘はあります。




小麦、麦芽、もろみ……なんて単語が聞こえて、なんかビールと似ているなと思ったら、ここまではビールの製造工程と同じみたいですね。
この先の蒸溜からウイスキーに化けるようです。









ポットスチルという機械


宮城峡と余市では形が違うらしいです(^。^)






熟成させて色がつくんですねー。


1ヶ月、5年、12年の樽の中身の匂いを嗅ぐことができます。


お待ちかねの試飲会場へ


試飲の前に再度映像鑑賞w


試飲は2種類のウイスキーと、アップルワインの計3杯飲めます。
ちなみにkpapaはビール派なので、帰りのドライバーということでジュースですw


試飲会場はそれほど広くなくて、椅子席も若干ありますが、大半のお客さんは立ち飲みになります。




妻が炭酸水で割ってこれぐらいの量です。
(薄めすぎたらしいw)


宮城峡の水なので、水だけでも美味しいですよ!とスタッフが言ってましたw


お酒飲めない人や子供には、アップルジュースか十六茶になります。


売店


人は多かったですが、混雑でツラいということはなく、GWの混雑回避として良いと思います(^-^)


ちなみに仙台には、仙台港にキリンビール工場があってそちらも見学できます。

関連記事
キリンビール仙台工場見学


ニッカウヰスキー仙台工場(宮城峡蒸溜所)
仙台市青葉区ニッカ1番地
宮城峡蒸溜所見学ガイド(ニッカウヰスキーHP)





関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply