葛岡清掃工場にゴミを持ち込みした話 - 未分類

仙台周辺での子供とのおでかけを記録しています!(その他食べ歩きネタも少し)

葛岡清掃工場にゴミを持ち込みした話

 0
今年も残り100日を切りました。そう言われると残りわずかな気がしてきますw

大掃除まではまだまだですが、カラッと晴れた日は掃除がしたくなるので、思い立ったらすぐ行動です(^。^)

そもそも年末に大掃除なんて、寒くてやってられませんよね f^_^; 今の時期のほうが向いてるのではないでしょうかw


下の娘も大きくなったので、ベビー用品関係がかなりたまっていました。

まだ使えそうだからメルカリかリサイクルショップに出そうかなーなんて思っていたら、なんとチャイルドシートがカビだらけになっているのを発見!! f^_^;

さっさと片付けしちゃおうということになりました。


仙台市では粗大ゴミを出すには事前に電話して、料金券を購入して貼り付けて……という面倒なルールになっていますが、実はゴミ処理場に直接持ち込むことも可能です。


ということで、家にある粗大ゴミを車に積めるだけ積んで、葛岡清掃工場へ。


月曜日と金曜日は混むらしいです。
この日は混んでいて、同じような車が前に15台ぐらい並んでいました。



係のおじさんが来て、申込書を配布します。
住所を書き終わった頃に再度来て、ゴミについて確認します。
この日は混んでいていたので、「んー50kgぐらいかな」と目測で測って記入しちゃいました。

ちなみに、ゴミ100kgまで1500円(以降10kgごとに150円)
で処分してくれます。


通常だと、並んでる先に計量所があって、そこでゴミを積んだ車の重量を測ります。
そして、車検証に記載の本来の車の重量を差し引くという計算をします。
そのため、できれば余計なものは積まないほうが良いですし、ガソリンもあまり入ってないほうがよいでしょうね。




お金を払うところで渡されたレシートです。

今回はあらかじめ50kgと係のおじさんが決めたのでこんな感じになりました。

ちなみに、車検証の車重は1280kgで、ガソリン満タンでプラス40kg、kpapaが乗車しているのでプラス65kgぐらいで、やはりゴミはおよそ50kgぐらいと思われます。係のおじさんの目測通り。すごいw



計量と支払いが完了したら、その先の処分場へ。



捨てる場所を指示されたら、そこに持ってきたゴミを積み下ろします。
基本的にはセルフでおろしますので、重いものの時は降ろす人も連れてくる必要があります。


この日は結構混んでたので、並び始めから30分ぐらいはかかっちゃいましたね。
でも自宅で粗大ごみに出すよりは、安く、いっぺんに片付いたので良かったです(^。^)






関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply