kパパの仙台おでかけ

一箱3000円のマスクは高い?

2020/04/23
未分類 0
スポンサーリンク
ドラッグストア、スーパー、ホームセンターあちこち回ってもどこにもマスクは売っていない!

仕方なくネットで買おうと思ってネットを見てみると、一箱3000円!?(1枚あたり60円)
高くて買えないーという方も多いのではないでしょうか。

「マスク 50枚」の検索結果(rakuten)




こちらツルハドラッグで品薄になる前に購入したマスク

698円ぐらいだったと思います。
1枚あたり10円。
武漢からチャーター便で日本人を返すってニュースあたりでツルハに買いに行って、ギリギリ買えました。


数か月前にそのような値段だったわけですから、高くて手が出ないのもわかります。

中国の会社が高い値段を吹っかけている!
こんなのには乗ってはいけない!
……と思いたくなる気持ち、分かります。


でも今やマスクの需要は世界的に高まっています。

世界的“マスク争奪戦” 小売業者に適正価格での販売要請へ(NHKニュース)

>マスクは世界的な需要の高まりを背景に不織布などの原材料が高騰していて、政府の調べによりますと、主な生産地の中国では使い捨てマスク1枚あたり5円から7円だった仕入れ価格が、現在は高い場合で50円程度とおよそ10倍になっています。

>中国製のマスクをめぐっては世界的な需要の急増により各国の政府や企業が高値で奪い合っているため、日本の企業が買い負ける状況になっていて、以前のように輸入量が増えない原因になっているという指摘も出ています。

>現地で積極的な調達を進めるには仕入れ価格の上昇を反映させる必要があり、今後は国内の小売価格の値上がりも予想されます。


ということで、マスクは世界的に奪い合いの状況になっていて、1枚50円マスクは決して高くないということが分かります。


ちなみにこちら、先日4月19日に私が仙台駅のマツモトキヨシで購入したマスクです。

アイリスオーヤマといえば我らが宮城県に本社のあるいわずと知れた有名企業ですね。
アイリスは中国に自社工場を持っていて、そこで生産していると思われます。
直営のホームセンター、ダイシンでは震災の時でも懸命に商品をお客さんに提供していたことでも知られています。

そのような信頼できるアイリスオーヤマでも、1枚あたりおよそ50円の価格です。

やはり1枚50円はやむを得ない価格なのです。

むしろ、それ以下で買えるお店は超良心的な会社ということになります。


ちなみにコストコオンラインでのマスクは50枚2500円程度。それでも秒で売り切れます。

店舗では1900円ぐらいらしいですが、いつ入荷するかは不明。。。



現在、楽天を見てみると相場は50枚入り1箱がだいたい送料・税込みで2500円前後だと1分と経たず売り切れてしまいますが、3000円前後なら普通に購入できるかなーという感じですね。

スーパーなどでの混雑も問題になりつつあり、安いマスクを探してあちこちのお店に行くのは今後なるべく控えた方がよいというのも考慮すると、50枚一箱3000円のマスクはkpapa的にはアリなのではないかなと思います。

「マスク 50枚」の検索結果(rakuten)


------

(4/24追記)
気になる記事を発見しました。

3層不織布マスク50枚入りを適正価格で提供。


>婦人靴製造・卸を展開する株式会社ブライトパス(本社:神戸市 代表取締役:新井 雅智)は新型コロナウイルスの影響で深刻なマスク不足が発生している現状と暴騰するマスク価格に一石を投じるため、 4月22日(水)から数量限定(60万枚)でマスクの注文受付を開始しました。

>販売価格を1箱/50枚入り1800円(税別)と致します。



"適正"というのは、仕入れ値や利益など難しいところだと思います。
医療や小売店への優先販売ということで、プレスリリースの趣旨的にほぼ原価だと思われます。

つまり、50枚1980円税込が現状の最安値で、しかも優先販売されての価格ですから、これを下回る金額での購入はほぼあり得ないと考えた方が良さそうです。








関連記事

Comments 0

There are no comments yet.